Another Days

tomorrow's another day、some say …

【(新)火曜はスプーキーな人たち】 スプーキー・トゥースもまたトラフィックやハンブル・パイ同様多数のメンバーが出入りして独特の英国ロックの歴史を短い間ながら作ってきました。その知名度の割に語られることがあまり多くないのが残念なので、調べながら…

RC、ヴェガ

【月曜和もの80's】私立探偵 / RCサクション('84) とにかく怒りまくってた感じのある「Feel So Bad」のA面Badサイドですが片面のGood サイドにくればいつもながらの可愛らしい感じの曲も満載で一息。ちょうどこの時期暮れの武道館で見てるんで思い出深い。ア…

小西、ティファニー

【オムニバスを聞く日曜】85・きみになりたい(レディメイド・インターナショナル:RMCA1013-J'04) ピチカート・ファイヴの小西康陽が90'sに若い女性歌手に書いた曲を集めたもので短冊型のCDシングルを思い出す曲の数々。まだなんだかんだ言ってCDがフツーに…

ウィングス、ホームズ

【土曜はポールのウィングス時代30曲】16・Listen To What The Man Said "あの娘におせっかい"という邦題は最近はついてないみたい。トム・スコットのsaxがあまりに有名なこの曲(目立たないデイヴ・メイスンのgも)は、「Venus And Mars」からのリードシング…

【曜日は81年もの(新)】For Your Eyes Only / Sheena Easton 81年は6年生大学に入った年、太陽さんさんの愛知から雪深い新潟に渡った年なんで、慣れなかった1年目の81年の曲は夏の曲でも薄曇りと冬のイメージがあります。洋楽邦楽共なんか音楽(そして生活)ス…

サンタナ、ハロー

【金曜はオルガンいろいろ】グレッグ・ローリーのこと 初期サンタナでのグレッグ・ローリーの重厚なオルガンも聞きものでした。官能的なカルロスのgやperc軍団と対等に渡り合えるローリーのハモンドがカッコいい。そしてやはりこの曲”Soul Sacrifice”。この7…

マック、マシューズ

mac

【木曜マック関連】4・Hi Ho Silver('70) 「Then Play On」('69)の後、それまでフロントに立っていたピーター・グリーンはドラッグ脱退、続いて中心となったのはスライドgの名手、ジェレミー・スペンサーでした。スペンサーのもう一つの顔はエルヴィス狂いと…

アリソン、トッド

【水曜の女たち】アリソン・スタットン 58年英ウェールズ、カーディフ出身。 それほど熱心に聞いてたわけではないですが、ウィークエンド、ヤング・マーブル・ジャイアンツ、ザ・ジストあたりはRough Tradeレーベルでもネオ・アコ・テイストがあって、EBTGの…

イーグルス、レイボン

【火曜は鷲をめぐる20曲】20・Those Shoes / The Eagles('79) 最後は本体で。明るくない曲が多かった「The Long Run」の中で充実したものもありました。2本のトークボックスが縦横無尽な”Those Shoes”もいいですが、最後しんみりとさせる”Sad Cafe”。例に…

ミカバンド、シャーデー

【月曜和もの80's】Boys & Girls / サディスティック・ミカ・バンド('89) 桐島かれんを2代目ミカとして再結成したサディスティック・ミカ・バンド(MikaからMicaになってる)の「天晴」('89)からのシングル曲。意外とユキヒロ色が濃いなあと当時思ったこと思…

グリトリ、クイーン

【オムニバスを聞く日曜】84・ピーター・グリーン・ソングブック(キング:KICP575~6-J'97) 元々Rattlesnake Guitar~The Music Of Peter Green(米Viceroy Music'95)というのが原盤らしいピーター・グリーン・トリビュート2枚組。新しい人はほとんど知らない…

ウィングス、レイレイ

【土曜はポールのウィングス時代30曲】15・Sally G なんでも「One Hand Clapping」がめでたく出ることのなったそうなのでちょっと期待。ナッシュヴィル録音の”Sally G”は"Junior's Farm"のB面(米では両A面)で、そのOHCの少し後になります。ロイド・グリー…

マック、ニュートロンズ

mac

【金曜マック関連】3・Stop Messin’Around このところずっとマックを聞いてることが多いのですが、ピーター・グリーンが亡くなる直前にミック社長がトリビュートバンドを率いてロンドンでやったライヴから。クリスティン、ニール・フィン(g)、リック・ヴィ…

フロッグ。サマンサ

【木曜はオルガンいろいろ】ワインダー・K・フロッグのこと モッド系のR&Bタイプのオルガンも行きましょう。セッションkbのミック・ウィーヴァーは、60'sにはワインダー・K・フロッグという自分のユニットを組んでモッド・オルガンのアルバムを何枚か出して…

ルイーズ、ポルサイ

【水曜の女たち】ルイーズ・ゴフィン 60年NY、ブルックリン出身 キャロル・キングとソングライターのゲリー・ゴフィンの娘で、リトル・エヴァがベビーシッターを務めてた、なんて話は湯川れい子先生がラジオでよく話してた記憶あります。79年にAsylumから「K…

ウォルシュ、リンダ

【火曜は鷲をめぐる20曲】19・The Confessor / Joe Walsh('83) イーグルス解散が正式にアナウンスされると今まで以上に精力的に活動を開始したウォルシュ。原点であるハードロック・ギターに還ったような”The Confessor”はかなりヘヴィな印象で、他のレゲ…

ビブラ、チャップマン

【月曜和もの80's】Soul Life / 近田春夫&ビブラストーンズ('81) キャリアはGS末期にさかのぼる近田春夫のハルヲフォンに続くユニットが、ビブラストーンず。歌謡曲に造詣が深く、オールナイト・ニッポンでも郷ひろみをかけまくってたという印象があります…

ヴァンガード、ファイアインク

【オムニバスを聞く日曜】83・Vanguard Folk Rock Album (CDWIKD248-UK'05) 英Big Beatから出たVanguardレーベルのフォーク・ロック系の人を集めたコンピ。フォークロック好きですが、歌詞よりもメロディー派なので、真摯なムードのあるこのレーベルの人た…

ウィングス。カンサス

【土曜はポールのウィングス時代30曲】14・With A Little Luck('78) ヴァージン諸島に浮かべたヨットでレコ―ディングされた(すべてではない)「London Town」はリリース後には、再びポール、リンダ、デニーの3人になってしまいました。そこからのカットで米#…

マクダフ、セトラーズ

【金曜はオルガンいろいろ】ジャック・マクダフのこと ロックのオルガンのルーツをさかのぼってゆくとR&B系のオルガン、ジミー・スミスヤジャック・マクダフなどのジャズ・オルガン、プログレ系ルーツ(といったも連中はプログレ化する前はサイケ時期があっ…

マック、EWG

mac

【木曜マック関連】2・Landslide('75) おととしの師走に入った朝、突然入ってきたクリスティン・マクヴィーの訃報(11/30逝去)以後、マックとしての活動を停止しております。23年3月10日のスティーヴィー・ニックスのカリフォルニアのソフィー・ドームのステ…

Ballad For Bridget / Jody Grind ティム・ヒンクレイという70's英ロックの有名な裏方kb奏者がおりますが、ヒンクレイのバンド、ジョディ・グラインドのセカンドに入ったジャジーなピアノ・インストです。 https://www.youtube.com/watch?v=OMwGAxVs6qc Albe…

ボニー、ハンター、クイーン

【水曜の女たち】ボニー(シャーロット・オハラ) フィル・スペクターのPhillesをメインレーベルとすると、傍流系のPhi-danから出たのがボニー&ザ・トレジャーズの”Home Of The Brave”('65)です。バリー・マン&シンシア・ウェイル夫妻が書いたスペクタータッ…

グレン、リヴォン、パイロット

【火曜は鷲をめぐる20曲】18・Smuggler's Blues / Glenn Frey('83) 近年は犯罪都市として描かれることも多いアイアミを舞台にした刑事ドラマ「マイアミ・ヴァイス」は、ちゃんとした形で見たことはないんですが80's初めにグレン・フライが出演したエピソー…

種、カーティス、サリー

【月曜和もの80's】Che-Che Bye-Bye / 種ともこ('87) 種ともこは、CBSソニーが同時代のポップロックをプッシュした84年のSDオーディションで注目された(この時はThe東南西北、Look、聖飢魔IIなど豊作でした)女性ssw。といっても弾けるポップセンスとキャッチ…

ムーン、ビグカン、ナイト

【オムニバスを聞く日曜】82・A Walk On The Moon~Music From The Motion Picture(Sire:310412-US'99) ダイアン・レインが主演した同名映画(邦題は「オーバー・ザ・ムーン」)のサントラです。映画そのものはイマイチでしたけど、音楽は素晴らしい。ジャニス…

ウィングス、レアバード、ミラー

【土曜はポールのウィングス時代30曲】13・Rockestra Theme('79) ロックとオーケストラの融合とかじゃなく、ダイナミックなロックオーケストラみたいな感じでこのタイトルをつけたんでしょうか?カンボジア難民救済コンサートで初披露されましたが、そのた…

フィールグッズ、ペネトレ、レイ

【金曜はオルガンいろいろ】ボブ・アンドリューズのこと ブリンズレー・シュワーツのkb奏者ボブ・アンドリューズは後にグラハム・パーカーのザ・ルーモアにも加わる人で、パブロック的な軽快なオルガンを聞かせます。ブリンズレーというグループの性格ゆえザ…

マック、ホール、コーギス

mac

【木曜はマック関連(新)】1・I Believe My Time Ain't Long('67) ジョン・メイオールのブルーズブレイカーズから独立したフリートウッド・マックは、ピーター・グリーン(g,vo)、ジェレミー・スペンサー(g)、ミック・フリートウッド(ds)、ボブ・ブラウニング…

ディーナ、アンドウェラ、JG

【水曜の女たち】ディーナ・ウェブスター 美麗なジャケとすぐに行方不明になったおかげで神格された女神の一人がディーナ・ウェブスターです。英ParlophoneにLPが1枚、シングルが5枚あるフォークシンガー。 唯一作「Deena Webster Is Tuesday's Child」は古…